ASURA

ご相談・お問い合わせはこちら

ASURA

“守り”のバックオフィスは、もう古い。ロボットを操り、未来をつくるASURAのRPA(Robotic Process Automation)

(RPA大全の画像)

これさえ読めばRPAのすべてがわかる!

「中小企業がすぐに始められるRPA大全」をお問い合わせを頂いた方全員に無料進呈中!

お問い合わせはこちら

例えばこんな業務を任せることができます

(アイコン)
問い合わせ
トラブル対応担当
(アイコン)
経営分析
システム担当
(アイコン)
口座照会
システム担当
(アイコン)
勤怠・有給・給与計算
システム担当
(アイコン)
指示メール
システム担当
(アイコン)
e-tax
転記担当
(アイコン)
申請書
転記担当
(アイコン)
施設管理
担当
(アイコン)
報告(日報)
システム担当

RPAが得意とするのは、ある程度手順の決まった「定型業務」ですが柔軟性と適応力が高いため御社の事業に応じてカスタマイズできます!

そもそもRobotic Process Automationとは

(ASURAが行う業務の例)

定型業務はロボットにお任せ、人は“創造性”を発揮できる業務を。

これまで人間のみが対応可能とされてきた作業、もしくはより高度な作業を人間に代わって実施できる「ロボットソフトウェア」をRPAと言います。
いわゆる“ロボットによる自動化”です。定型業務を中心としたノンコア業務をロボットにお任せすることで、
人間は自由な時間を手にすることができ、より知的生産性の高い業務に集中できるようになるのです。

RPA導入による3つの具体的なメリット

  1. merit01

    定型業務にかかる時間を
    大幅に削減

    単純作業に近い事務処理や、書類関係の作業が多い人事など、旧態依然とした業務が多く残る業種・職種で劇的な業務効率化が見込めます。
    業務をロボットに一度覚えさせてしまえば、辞めてしまうこともなく教育のコストも削減できます。
    さらに余裕ができたマンパワーを、より創造性が求められる分野にあてることで、生産性の向上と経営改善につながります。

  2. merit02

    作業の正確性により
    ミスを確実に防ぐ

    人間は想像力やひらめきといった点で優れていますが、時に忘れ、時に間違い、やがて飽きてしまうものです。
    しかしロボットなら一度覚えた作業の繰り返しを得意とする為、人の手による作業よりも遥かに正確で、間違いの見落としもありません。
    またアプリケーションと違い日ごとに変わる業務でも、ルールを書き換えることで柔軟に対応でき、同じ間違いを繰り返すことはありません。

  3. merit03

    疲れ知らずだから
    24時間一生働く

    ロボットは自ら辞めることはなく、24時間休みなく働き続けてくれる優秀な人材です。一般的にRPAを1体導入すると、人間2~5人分に相当する仕事量に対応できると言われています。ただし、ロボットが人間の仕事を奪うということではありません。
    ロボットは真面目な性格ゆえ、その動きを監視・監督してチューニングする人間が必要になります。これこそ、人間とロボットの共存につながります。

こうして「人間の創造性」と「ロボットの得意な単純作業」を分担することで会社の生産性は格段に上がります。つまりバックオフィスは“攻め”に転じることができビジネスの加速につながるのです

ケーススタディをご紹介

  1. case1:消し込み作業の全自動化で作業時間を大幅に削減

    課題

    • 入金情報の消し込み作業を1件ずつ手入力で行う会計システムでミスが多い
    • 100件以上の入力に1日4時間かかる

    RPAソリューション

    • インターネットバンキングからCSVファイルをダウンロードし、そのファイルを元に必要な情報を追加したExcelファイルを作成
    • 自社システムへのインポート
    • 役務内容と売り上げ内容の突き合わせ確認

    成果

    • 作業時間が80時間も削減された
    • 単純ミスがなくなった
    • 従業員に他のコア業務を任せられるようになった
  2. case2:メールで業務スタイルを変革し営業効率アップ

    課題

    • 品種・小ロットによる在庫管理の煩雑さを改善したい
    • 担当者によって管理品質および制度に差があるものを統一したい
    • 担当者がわざわざ情報を見に行く煩わしさを軽減したい

    RPAソリューション

    • ツールで抽出した安全在庫数、出荷予定数、製造依頼データをEメールの本文に記入
    • 毎日9時、15時に担当者に送信する

    成果

    • 情報の閲覧が格段に向上した
    • 業務工数の削減で欠品の防止につながった
    • 従業員に他のプロジェクトを任せられるようになった
  3. case3:情報の取得を自動化し効果的な戦略立案が可能に

    課題

    • タスクが3,000項目以上あり、人力では3人で7日かかる
    • ITシステムの導入は費用が高く断念、別の解決策を探している
    • データベースとの接続や連携まで自動化したい
    • 数に制限がなく、追加や変更がいつでもできるようにしたい
    • 多言語に対応してほしい

    RPAソリューション

    • オンライン上の自社製品に関する情報取得
    • 既存サイト内に比較ポータルサイトを新設し、各ECサイトの価格とポイント、
      送料についてリアルタイム表示

    成果

    • 比較ポータルサイト上で消費者ニーズをリアルタイムで把握できるようになり、
      効果的な戦略を立てられるようになった
    • 比較ポータルサイトが営業方針の改善・管理するための社内ツールとして
      活用できるようになった
    • ユーザビリティが向上し、既存サイトからECサイトへのトラフィックが上昇した
    • 販売パートナーであるECサイトの売上に貢献することができた

ASURAの『RPA』導入で得られる最大の成果は人間に自由時間ができること

Excelやデータベース、アウトプット方法は事業に合わせて選択、開発ができます。「システムの導入は高すぎる!」そう思っている中小企業の皆さま、大切な人材の有効活用にまずはロボットを雇ってみませんか?

(あしゅらくんのイラスト)

RPA導入に失敗しないためのポイント

そんな簡単そうに言うけど、プログラミングがわからないと使えないんだろう?

ASURAのRPAなら非エンジニアの人間でもロボットを創り、操ることができるのが強みです

それでも、やっぱり不安だ…。うちにはエンジニアなんていないぞ…何かあった時にどう対処すれば…

という方の為に3つの支援サービスもご用意しています

充実の支援で御社をサポートいたしますが、ロボットに正しく働いてもらうためにもバックオフィス内に「RPA専属チーム」を発足させることをオススメします

(人物の写真)

“攻め”のバックオフィスで会社の未来を創造しましょう!

(RPA大全の画像)

これさえ読めばRPAのすべてがわかる!

「中小企業がすぐに始められるRPA大全」をお問い合わせを頂いた方全員に無料進呈中!

まずはお気軽にお問い合わせください

必須は必須項目です。必ずご入力ください。

必須 御社名
部署名
役職
必須 お名前
必須 フリガナ
電話番号
必須 メールアドレス
必須 お問い合わせ内容
社名 アクシスインターナショナル株式会社
本社住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-12-10 銀座旭ビル6F
代表者 代表取締役社長 中谷 公巳
設立 2005年9月15日
資本金 1億円(資本準備金 1億円/授権資本金 2億円)
事業内容 情報セキュリティサービスの企画・開発・販売
AI/ロボティックスサービスの企画・開発・販売
IoT/スマートデバイスサービスの企画・開発・販売
システム開発・運用管理におけるプロジェクトマネジメント
大規模ネットワーク・セキュリティの設計・構築
UNIX系システムの方式設計・運用設計・環境構築
ITマーケティング、DBシステム構築
IT戦略策定、資金調達
ISO取得支援、運用支援
IT分野における人材派遣事業